アメリカ留学記

 
 さて、ブログも三回目になりました。

次からは私が留学していたアメリカのLA留学記を何回かに分けて話そうと思います。第一回目は生活編その1です。

 ロサンゼルスはとても広い街です。私が住んでいたのはダウンタウンから20分くらい離れているパサデナという郊外。ちなみにこの20分というのは車でということ。ロサンゼルスは電車がほとんど走っていないので、移動はほとんど車なんです。大体フリーウェイ(日本でいう高速道路)を走るんですが、このフリーウェイ、ぜーんぶただ!!高速料金なんていう姑息なものはないんです!早く日本も高速料金を無料にしてもらいたいもんです。

 住んでいた家は2階建てのアパートだったのですが、ロサンゼルスは横に広がっている街です。ダウンタウンを除けば、3階建てがあれば高いほう。もちろん駐車代もないんです。日本では悩まされるゴキブリも出なかったですね。しかも気候は温暖で湿気も少ないから、住むには最高に心地いいわけです。アパートには世界各地から来ている生徒もたくさん住んでいた。近くのアパートにはプールまでついてた(信じられないでしょ)!!

 しかし、そのアパート自体、すごいボロくて度々シャワーの水はあふれるわ、トイレは流れないわ・・・ほとほと悩まされました。大家が修理してくれるのですが、その大家がのろまで数回頼まないとやってくれないし毎回だるそうで。日本だったら絶こんなことないのに!!

 洗濯は共同の自動洗濯機があってそこでやるんですが、なんとロサンゼルスでは家の外で服を干してはいけない法律があるんです!!(これも信じられないでしょ)
気候が乾燥してるから問題ないんですが、なーんか変な気分でした(ーー;)

 
 さて、次回は生活編その2、実際私がどういう生活をしていたかを赤裸々に!書きます。
乞うご期待!!

 
[PR]

# by tribalance_ds | 2006-12-11 00:39  

トリバランスという意味

 さて、ブログ二回目のテーマはずばり「トリバランス」って何?
ホームページにも書きましたが、もうちょっと詳しく書きます。
これはですね、まず「トリ」と「バランス」に分けて考えてください。
「トリ」とは「3」の意味。トライアングルとか、トリオ、とかっていうのは
3っていう意味が含まれてるんです。
「バランス」はもちろん「バランス」。バランスというのは3つがいいんです。3権分立とか、心、技、体とか、栄養とかもそうですよね。それで、ドラムも上達に必要な3つのバランスを
平行して教えられるようなスクールにしたいなぁっと思って。
 なんでそう思ったかと言うと、一流のドラマーというのは人間としても一流なんですよ。
これはアメリカ留学時代に体感したことです。中途半端にうまいドラマーほどいきがる。
いきがっている時点でもう二流ですね。一流のドラマーでいきがっている人は誰一人いなかったです。
 その体験がもとで、ドラマーとしても人間としても成長できるにはどうすればいいかって考えて、それでこの結論に至ったわけです。だからこのスクールは技術、知識はもちろん個性=人間も成長できるわけです!なんかPRみたいになっちゃいましたね。

 さて次からはしばらく自分のアメリカ体験記を書きます。お楽しみに!
[PR]

# by tribalance_ds | 2006-12-02 02:04  

なぜトリバランスドラムスクール開校したのか


 初めまして、トリバランスドラムスクール責任者の加藤聡です。
このブログは私が日々音楽に携わるなかで感じたことや起きた出来事をそのまま記事にして
みなさんにお届けしようと思っています。

 第一回ブログタイトルはその通り「なぜトリバランスドラムスクールを開校したのか」。

 きっかけはアメリカから帰国し私がバンドに所属し、様々なライブハウスいろいろなバンドと対バンするようになってからです。バンドはそれぞれに個性があります。たくさんあるバンドで一つとして同じバンドはありえません。そのためバンドで叩いているドラマーというのは、個性があってとてもスピリチュアルで、とても魅力のあるドラマーが多いです。しかし、そのほとんどはそれを表現するための技術を持っていないのです。すごくもったいないなぁと感じました。
 また、ドラマーに限らず若いミュージシャンはたまに他のバンドマンたちやライブハウスのスタッフに対してマナーのない行動をとったりします。とても悲しいことです。
 もし、こういう人達が技術を磨き、人として成長したならば、どんなに素晴らしいことだろう!だったら自分で「個性的で、ちゃんとした演奏力もあり、人としてのマナーもちゃんと持っている」人を育てたらどうだろう。そう思ったのです。それがこのスクールを始めたきっかけなんです。
 一人でも多くこのスクールでドラムの技術も人としての価値も高めることができ、それを様々な場所で発揮してくれたら、私は本当に幸せです!
 
 
[PR]

# by tribalance_ds | 2006-11-26 01:25