<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

ふーい


 今日で5月も終わりですね。
 ここ2,3日は梅雨らしい感じで、いつものように傘を持たず出かける自分は
 当然のごとく雨にふられています。

 来月で今年も半分終わりかぁ、早いですな、一年は。
  
 ていうか今日で禁酒をときます!!
 理由はなし!なんとなく!

 後、生放送でサッカー代表の試合も観れるってこともありつつ。
 で、何を飲もうかっと考えながらスーパーのお酒売り場を歩いていたら、
 
 発見!

 わさび焼酎!!

 なんっかいい感じじゃないっすかー、わさびと焼酎のコラボレーション!!
 初めてみたもんで即買い!!
 家のおいしいお水と一緒に水割りで飲んでみよー!!
 
 絶対うまそだ!
 日本頑張れー!!
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-31 16:55  

興奮!



 昨夜のバルサ対マンU、かーなりすごい試合になりました!
 結果は2-0でバルサ勝利!!

 でも、すんごい以外な展開でした。
 ていうのも最初の10分ほどはマンUペースだったものの、それ以後は
 ほとんどバルサの独壇場。マンUはいいようにやられてましたから。
 マンUですよ、シーズンを通じてかなりハイレベルなパフォーマンスを維持し続けてきた
 マンUに主導権をとらせなかったバルサ。

 まさに最強!!
 おそらく前半のエトーのゴールで全てが変わりましたね。
 とりあえずイニエスタがとんでもなくすごい!
 最高の試合でしたー!!

 11月にはそのバルサを日本で見られます。今から楽しみだー!

 話は変わって昨日空き時間に生徒の子と一緒に市ヶ谷にある釣堀に行ってきました。
 電車からはよく見てたんですが、行ったのは初めて。
 小さい頃、父によく釣りに連れていってもらったもんで、けっこう自信あったんですが、

 なんと、、、

 0匹!!

 ショック!!

 でしたが、ボーっとしてのんびり時間が過ぎる感じ、なんかとても気持ちよかった。
 リベンジも兼ねてもう一回いくぞ!!
 
 釣りした後、少し市ヶ谷を散歩したらこんなものを発見。

 
e0106779_1191320.jpg


 一応さわっておきました(笑)
 
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-29 01:20  

サッカー三昧


 キリンカップの日本代表対チリ代表。

 4-0の圧勝でしたね。W杯南アメリカ予選大会で3位につける強敵にこの大差。
 今までの日本代表のイメージが良い意味で崩れました。
 ホームっていうこととチリが海外組抜きっていうことも差し引いても
 日本は良いサッカーしてたんじゃないかなぁ。

 て実際には観てないんですけどね。(苦笑)
 あくまでスポーツニュース観た限りでの感想ですが。

 でもシステムがすごい機能してたし、今までにない攻撃のパターンがあったような。
 その中で光ってたのが本田。
 オランダ2部リーグでMVPを獲った男。
 昔一回みたけど、全然違う気がする。堂々としてたなぁ。
 頼もしい選手が出てきてくれた!!
 ちょっと楽しみになってきたぞ、日本代表!!

 さて、そして、今夜27日の深夜3時35分からは、、、、
 待ってました、チャンピオンズリーグ決勝。
 
 バルセロナ対マンチェスターU!

 今回だけはバルサに勝って欲しいなー、でもマンUかなー。
 要は、史上最強と言われるバルサか、
 もはや円熟期に達したかんもある王者マンUか。

 最強対最強、、激突!
 てな感じですね。 
 とにかく楽しみ。
 
 仮眠してからしあいに望みます!!
 おやすみなさい!!
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-28 00:13  

最近


 湿気のせいか、頭の後ろが跳ね上がってしまいます、翼くん並みに。
 
 ドライブシュートが打てるかも。
 岬君とのゴールデンコンビも復活するかも。

 どうにかなんないかなー、この跳ねる感じ。
 

 流行りといえば、豚インフルエンザ。
 地元が神戸なもんで、かなり心配です。
 両親はマスクかけて仕事してるようで、友達も会社にマスク着用なそうで。
 それでも、心配。
 神戸といえば大震災がありましたからね。
 そん時はちょっとだけ覚悟しましたから。もしかしたら学校やめて、仕事初めて、、、、って。
 そのトラウマなのか、なんか心配なのです。


 ホントに早く収まって欲しいです。
 
 
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-25 23:05  

とうとう!


 買ってしまいましたー、ニューカホン!!

 
e0106779_2323142.jpg


 ドイツのシュラグベルグ社の、CP-432っていうやつです。
 すんごいロー(低音)が出るんですよね。
 普通カホンって材質は木で出来てるんですが、このカホンは打面が何かと何かの合板で
 出来ているらしく(何かは忘れてしまった・・・)、とても音がタイトにでます。

 もう一つ音が響く感じの打面が二つあるやつとすんごい悩んだんですが、
 レコーディングっていうよりはライヴで使うことがほとんどっていうことで、
 タイトなやつの方が、音が作りやすいのでこっちに決定。

 早く使いたい!!
 
 
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-23 23:08  

恵比寿にGO!



 

 久しぶりにライヴを見てきました。恵比寿のスイッチ。
 やっぱり恵比寿っておしゃれだなー。
 歩いている人もなんとなくおしゃれに見えてしまうのは、やはり錯覚かな(笑)。

 ioraっていう二人組のユニット。
 知り合いっていうか相当な知り合いのベースのマー君がサポートしてるので、
 行ってきましたよ。でも2曲しか聴けなかった・・・。

 でも、パーカッションとの絡みもすごく良いし、しっかりとアンサンブルを引き締めてるし、
 全体の音のバランス自体も良いし、

 やっぱり、、さすがマー君でした!!
 なーんか遊びまくってたけど(笑)
 最後がなーんか変だったけど(笑)

 楽しめたなー、今から電話しちゃおうかな・・・。


 
 
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-22 01:32  

つけめん



 普段は、並んでまでラーメンとか食べないのですが、
 高田馬場にある「べんてん」。
 
 ここのつけめんが有名なそうで、行ってきました。
 10人ほどの小さなお店なんですが、とりあえず入ってつけめんを注文。
 
 出てきたものをみたらびっくり!
 並みを頼んだのに麺の量が半端なく多い!!
 普通の大盛くらいあるんじゃないかなー。
 それで中盛も大盛もあるっていうんだから、どんだけ多いんだろ(苦笑)

 スープもとても濃くて、いろいろなダシが凝縮されている感じ。
 こりゃ並ぶわーっと食べながら納得。
 なんとか完食。

 
e0106779_11453258.jpg

[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-21 11:45  

ふと気づくと、、、


 いつの間にか19日になってた。
 一昨日なんか17日だったのにてっきり15日だと思い込んでたし。
 最近、日にち感覚がどうもおかしいな・・・。
 明日は20日!!
 5月も折り返しだ、早いなー。

 一年ももうちょっとで半分過ぎちゃう・・・。

 なんか、、

 やばくないかい?

 って思ってしまいます。
 そのなんかがよく分からないのだけど。
 とにかく
 やばい気がする。

 やばいっといえば
 今週はとうとう、 
 ニューカホンを購入予定!
 実は買おうかどうか迷ってたんだけど、 宣言しちゃったから
 買っちゃいます!!
 
 何がやばいって?
 もちろんマネー(苦笑)!! 
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-19 23:59  

好きな作家2



 重松清。

 最初に読んだ作品が、
 
 「疾走」

 これがまたとんでもない衝撃作。
 秘密は感動で泣いたけど、これは悲しさとつらさと、ほんのちょっとの救いとで泣いた。
 上下あって長いんだけど、一晩で読みました。
 内容はちと話しづらいので伏せておきますが、覚悟を持って読まないと完全に心が砕かれます。

 でもともと重松清の作品は14歳くらいの思春期か40歳くらいの中年をテーマにした作品が多いです。
 その中で、最近読んだまたしての名作

 「その日の前に」

 
e0106779_2305292.jpg



 感動で泣きましたよ。しかも電車の中で(笑)。
 主人公の妻がガンで余命を宣告されるんですが、
 2,3カ月後の亡くなる時、、、それが「その日」。
 それに向けていろいろな用意とか覚悟とか、やり残したこととかしだすんですよね。
 そしてついに、その日が・・・・。

 これ以上は、読んでみてください。ホントに命について考えさせられます。

 ちなみに自分的に大好きな本ベスト3は

 1、秘密
 2、疾走
 3、その日の前に
   女の一生 第一部(遠藤周)

 です。とりあえず1位と2位は相当ゆるぎないです!!
 
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-18 23:06  

好きな作家




 ちなみに学生時代は俄然遠藤周作。沈黙、死海のほとり、白い人黄色い人、、、、
 などの名作はもちろん、かなりの数を読みました。
 
 他にもドストエフスキーとか、トルストイとか夏目漱石とか、文学ってやつをけっこう読みあさってました。
 が、年をとるにつれ、考えながら本を読むのが面倒くさくなり、段々とミステリーとかそういうのにハマりだし、

 結果、最近は二人に絞られました。 
 東野圭吾と重松清。
 どちらも人気作家ですね。東野圭吾なんか白夜行とか、手紙とか、容疑者Xの献身とか、有名だすな。
 ちなみに個人的に東野文学最高傑作は

 「秘密」
 です。これがね、すごいんですよ。泣けるんですよ。
 40歳の男の妻と一人娘が事故にあって、妻が死んじゃうんですね。
 でも、生き返った娘の体に死んだはずの妻の心が乗り移っちゃうわけ。
 で、二人の生活が始まるわけだけど、妻だけど、娘でもあるから、
 小さい時はまだしも、成長するにつれ、いろいろな葛藤が出てくるわけです。
 妻としてみるのか、娘としてみるのか。

 みたいなね。なんとも男心をくすぐるんですなー。
 
 その気持ち分かる分かるー!!

 みたいな。男性諸君はぜひ読んでみてください。

 ホントは重松清のことを書きたかったんだけど、なんか疲れたので明日書きます。
 
[PR]

by tribalance_ds | 2009-05-17 22:51