<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

27日ライヴレポート!


 昨日27日ですね、西荻窪のビンスパークというところでライヴしてきました。メンバーは前回と一緒なのがソウルパウダードレッシングのボーカルの須田さん、元カリフラワーズのベースのチャリケンさん。で変わったメンバーがモノノフルーツ(すっごい面白いバンド名ですよね!)のギターの稔君、サンゼンというバンドのキーボーディストのシーナさんでした。
 「free funk」というバンドの主催イベントでして、内容もかなりファンキーな感じのイベントでしたね。あ、でもジャズバンドも出てたか。けっこうお客さんもノリノリで、会場狭い上に盛り上がって最高に楽しいライヴになりました。
 ビンスパークはけっこう狭いバーみたいなところで、30人も入れば満員な感じでした。小さな路地の中にあるんですが、その曲がり角には何故か鳥居が・・・。と思ったらちゃんと神社があるし・・・。鳥居と神社の間にあるとは、なんとレアな・・・。つまりは演奏も神がかりに!なってたような(笑)?

 さて、いつもライヴハウスで爆音でやってたので、こういう場所でライヴするのは久しぶりでしたね。
ドラムって生楽器なので、狭い場所でやる時に大切なのがボリュームコントロール。

「小さい音で、しっかりと音を出す」

とても難しいことです。でもアンサンブルとして成り立つにはこれが必須!特にジャズとかやる時には!

え?なんですって?自分は出来たのかって?

へへ、さてどーなんでしょーかね、それを知るのはその時会場にいたお客さんだけです!

 今回は前回とは違うメンバーだったので、曲自体は似たものが多かったのですがとても新鮮でした。キーボードの方は元々パーカッショニストだったらしくとても独特な感じがとても素晴らしかったです。また一緒にやれたらいいですね。
 またこのメンバーで3月にもライヴをする予定なのでぜひぜひ来てください!!

 
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-28 23:44  

すっげ!


 つい先日、インターネットでニュースをチェックしていたらこんな記事が。

 「9歳のジャズドラマー、アルバムでデビューすることに」

 9歳で既にプロとして演奏してるんですって。それでアルバムデビューですと。
 9歳、小学校3年生かぁ、遊んでたなぁ。毎日。毎日。毎日・・・。
 まだ、勉強するっということを知らなかった・・・。
 9歳で始めるならまだしも、既に演奏しているとは、信じられん!!
 

 私ももっと頑張らなきゃ!!っと新たに気持ちを引き締められました!!

 今、ジャミロクワイを聴きながら記事を書いてるんですが、うーん、かっこいい!!
 ベースがとっても良い!

 明日は水曜日、町田に行ってきまーす!
 
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-22 23:11  

1月27日


 来週の日曜日ですね、1月27日に西荻窪のビンスパークというところでライヴをやります。
今回はファンキー、ソウルを基調とした感じの音楽ですね。
以前ライヴをしたソウルパウダードレッシングのボーカルの須田さんが中心となって前回とは違うメンバーでやる予定です。
 ぜひぜひ、西荻窪まで足を運んでくださいねー!!
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-20 14:42  

ベースとパーカッション


 ジャズラテンクラスの生徒から一つのDVDを借りました。
ウッドベースとパーカッションのセッションというかなりいびつなものでした。
8対2くらいでパーカッションの方が目立ってましたが(笑)。

 でも以外だったのはウッドベースの音がとてもパーカッションの音とマッチして
かなりかっこよかったこと。
ドラムならまだしも、パーカッションとはあまり合わない気がしてたんですが、
これがなんとも素晴らしく溶け合い、混ざっているんですよ!!

 ヘぇ~、すっげ~な~っと思いながら観てましたが、さらに驚いたのは延々と演奏してることです。アフリカとかでは何時間もずーっとパーカッションを叩いたりするんです。
 もともとパーカッションって儀式とかでの踊りとかで用いられいたように、もともと精神を高めるために使っていたわけで。そのためにずーっと演奏し続けて心を無の状態というか、いつもと違う状態にまで持っていくわけです。いわゆる麻薬的要素ですね。
 そういう意味では延々と演奏するのは変ではないんですが、すごいのはあきさせないことでした!他人になんせあきさせず見させるのはなかなか至難なことで。それを出来てしまうのはやはり卓越した技術に他なりません。
 これをみて、かなり刺激になりました。不可能ってことないんだなぁって。もっと練習せねば!!

 そんな流れで今度、その生徒の彼とドラムとパーカッションのコラボをすることになりました。
どこでやるか、どんなのをやるかはまだ秘密(笑)そのうちブログに書きますね!
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-15 22:54  

9日ライヴレポ!


 1月9日、今年1発目のライヴを行いました。
場所は渋谷の東急ホテル内にあるセルリアンタワー2階のジャズスポット
「JZ Brat」
でした。初めて行ったんですが、何気に渋谷駅から近いんですよね。
とても雰囲気の良いお店で、スタッフの質がとても高いんです。
 こちらの要求に丁寧に対応してくれたり、ライヴ前にステージドリンクを用意してくれたり、
リハの時はコーヒーをごちそうになったり。しかもライヴ前にアナウンスをしてくれて、演出なんかもgood!!聴く人達にも、演奏する人達にも最高の場所を提供してくれました。スタッフの方、ありがとうございました!!

 さて、肝心のライヴですが、一言で言うととても気持ちよくできました!!
今回一緒に演奏したユニット「hybrid」はトミイさん(vo)と滝継夫(p)の二人でやっていて
それに今回ベースの河本君(あだ名がそうちゃん)と私がドラムで入ったバンドでした。

 といっても最初はひやひや続きでした。リハでうまくいかなくてへこみまして。そういう時ってたまにあるんです。そのまま本番に突入したので・・・。1曲目にインスト(楽器なし)の「フォーリンググレイス」を演奏したのですが、この演奏の出来で今日の運勢が決まるわけで。そして、少し自分なりにアプローチを変えてみただけに、かなり緊張しました。結果的に、とてもいい感じでやれたので、ボーカルのトミイさんの登場後もすんなり雰囲気になじめました。
 途中で譜面読み間違えてテンパるとこもありましたが(苦笑)。
 しかし、大切なのは立ち直り。失敗したら失敗した以上のことをやるしかない!
その頭の切り替えが重要なんです、ホントに。その失敗のおかげ?でその後の演奏はいつも以上にベストを尽くせました。
ファーストステージとセカンドステージを合わせて全部で17、8曲ほど演奏したんですが、
最後はアンコールまでもらって素晴らしいライヴになりました!!

 ライヴをした後いつも思うのは、まだまだ勉強せねばということ。 
譜面読譜力、曲の把握力、抑揚のつけ方、などなど、音楽という球を全ての角度から見つめ、それを磨く。それはスティーヴ・ガッドもヴィニー・カリウタもデイヴ・ウェックルも毎日やっていると思います。常に上を目指すこと、今回のライヴでさらにそれを痛感しました。
 
 そのうち、ピアノの滝さんとそうちゃんと私でやっているトリオでのライヴもやる予定なので、
楽しみにしていてくださいませ!!
 
 
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-11 01:26  

もう


  既に1週間がたってしまった・・・。
 すっごい早い(汗)
 レッスンも本格的に始まりました。正月ボケの○君、しっかり練習してきた○君。
 でもやっぱりシングルストロークはテンポ落ちてる人がけっこういましたね、正月明けは
 やっぱりそうなってしまうんでよね(笑)。
  
 やってもあまり速くならないけど、やらないとやらないだけ落ちてしまう。
 とてもやっかいな技術ですが、それだけにやり続けることが大切なんですね。
 私も、何回も経験あります。でもサボった後が大事、体を奮い立たせてまた、頑張って
 練習しましょう!

 明日は渋谷でライヴ、楽しみです!!
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-08 23:22  

1月9日


 今年もあっという間に3日が過ぎました。
 久しぶりに実家の神戸に帰り、家族と共に有意義な時を過ごしました。
 体力も気力もしっかり充電してまいりまして、また今年も突っ走っていきますよー!!

 さて、今年ライヴ1発目は以前紹介した「HYBRID」のジャズライヴです。

 
 1月9日(水)
 JZ Brat sound of tokyo
セルリアンタワー東急ホテル2F tell 03-5728-0168

open 17:30 start 1st 19:00
               2nd 20:30
 
 Charge ¥4,200

 www.jzbrat.com

 うーん、ちょっと高めですがお金に余裕ある方、ぜひ遊びに来てください!!

  
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-04 14:46  

新年

 
 明けましておめでとうございます。
 昨年は良かったことも、悪かったことも、
 楽しかったことも、悲しかったことも全部ひっくるめて
 実りある一年でした。

 今年も、どうすれば良くなるのか、日々悩みながらではありますが、一歩一歩
 確実に進んでいきたいと思っております。
 
 一年間、何卒よろしくお願い致します。




                               加藤 聡
[PR]

by tribalance_ds | 2008-01-03 23:25