<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

風邪!


 巷でとても風邪が流行っています。基本的に私は季節の変わり目には必ずと言っていいほど風邪をひくのですが、今年も例にもれず風邪をひいてしまいました・・・。といっても動けないほどではなくて生活に支障はないのですが、「風邪ひいたなー」っと思ってしまった瞬間体調が悪くなってしまう気がするんですよね。だから「俺は風邪じゃない!少し疲れているだけだ!」っと思うようにしています(笑)。

 これから4日のライブに向けての最後のリハです。行ってきまーす!! 
[PR]

by tribalance_ds | 2007-11-30 17:29  

とうとう!

 
 最近、いきなり寒くなりましたね。もうちょっと過ごしやすい時期を伸ばして欲しかったですが…。もうすっかり気候は冬なのに私の感覚は11月の秋だから、つい薄着で外に出てしまう。
で、家から出た瞬間、「あ、しまった、寒い!」っと後悔するも遅し。帰って一枚羽織るのもめんどくさし。
 それでせめて家だけでもと、とうとうコタツを解禁してしまいました!

 そんなわけで、コタツにくるまりながら聞く音楽ベスト3

 「ラプンツェル」 Cocco
 「「Tokyo’96」 Keith Jarrett
 「Silk Degerees」 Boz Scaggs

 Coccoはとても個性的な日本人女性シンガー。作詞作曲もするからシンガーソングライターになるのかな。私はCoccoがとても好きで、この「ラプンツェル」は最近購入したものの、既にお気に入りの一枚になっています。

 Keith Jarrett(キースジャレット)はソロとかトリオでよく演奏している凄腕ピアニスト。うめき声を出しながら弾くスタンスで有名です。このアルバムは96年に行われたライブ盤なんですが、そのクオリティがすごいんです!トリオ編成なんですが、その3人(ちなみにベースはゲイリー・ピーコック、ドラマーがジャック・ディショネット)の息がぴたり!ジャックなんかリズムからアウトしまくっているのに・・・。このCDを聴きながらコタツでパソコンなんてやっているとBGMにもぴったりだし、聴くとすごい深い音楽なのでぜひお勧めの一枚。

 Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)のこのアルバムには名曲「We are all alone」が収録されています。ラブ・バラードってやつですね。冬になって心も体も寒いままの人はこれを聴いてあたたまりましょう。

 という勝手なチョイスでした。今年も後ちょっとですね、最後の追い込み頑張りましょう!!
[PR]

by tribalance_ds | 2007-11-24 12:40  

VIVA!!student!


 今回みなさんに紹介する生徒は、香川代表の吉原啓太(通称はおまめ)です。
 彼との出会いは今から9ヶ月前の2月でした。彼はとーっても(クソがつくくらい)マジメで、
 必ず!といっていいほど入念に課題をやってきます。実はこっちとしてはこういうドラマーには冷や汗かいたりするんです。あまりに完璧にこなしてしまうから(笑)。しかーし!そこは大丈夫でした(笑)、シングルストローク、ダブルストロークでしっかり悩んでくれています!そんな彼のシングル猛打中がこれ!!なんか背中曲がってないか?!
e0106779_1184861.jpg

 
 
そんな彼が所属しているバンド、それが

 「On the palette」

 です。先日彼のライブに遊びにいきました。実はこのバンドのベーシストが某音楽教室講師の講師仲間だっということが判明!!啓太と共に彼の音も聞くのを楽しみにしていました。
さて、ライブが始まるなり、ゴリ押しのロック!お客さん、いきなり彼らの世界に引き込まれました。もちろん私も!けっこうゴリ押しの8ビート系で攻めるバンドなのかな?と思いきや、ファンク?あれソウル?みたいな感じでいろいろな曲調があって、彼らの音楽性が実に幅広いことに感心しました。
 その中で、啓太はどっしりとしたビートと抜群のタイミングと個性的なフィルで、しっかりとバンドを支えていました!!レッスンの時とは別の”啓太”という人間がしっかりと表現されていました。(ただ途中のべしゃりは完全に×でしたが)素晴らしくかっこよかった!
 もう一つ楽しみにしていたベースもフレージング、音、ノリ、パフォーマンス、全てにおいてバンドの中心でした。一つレベルが飛び抜けていましたね、さすが!

e0106779_144529.jpg


 啓太が本当に音楽を楽しんでいる姿がみれました。そして、そのために彼は毎日少しずつ、確実に上達していることを知っています。ライブを通してミュージシャンとして、人間として、彼自身の魅力をまた一つ知ることができました。音楽を通した彼との出会いに本当に感謝です!
e0106779_1552181.jpg


 NOFXのTシャツ、最高!!
 
[PR]

by tribalance_ds | 2007-11-18 01:57  

青春・・・だった頃


 「あー、あの頃は青春だったなぁ・・・」

 なんて、センチメンタルな秋のせいかそんなことを思ってしまう、最近の私です。
 
 青春・・だった!!
 てことはもう今は青春じゃないのか・・・っと気づいて愕然(汗)
 
 ちなみに私が青春だったなぁって思うのは大学時代のサッカー部です。あの時は毎日のようにサッカー部連中とボール蹴って、試合して、でまた練習して・・・の繰り返しで。夏なんか1ヶ月ぐらいずーっと合宿やって。
 その当時は「早くやめてー!」なんて思ってたくせに。
今思うとホントに楽しかった時期でした。いろいろな感情がダイレクトなんですよね。楽しい、悔しい、悲しい、つまんねぇ。そういうものが一緒くたになって良い思い出に思えるんですよね。

 ちなみにアメリカ時代、外国人の女の子に一目惚れして英語で「アイラヴユー」を告白したことがあります(これ、親もみてるからかなり恥ずかしいなー)。しかも元旦の朝。
ふられたんですが、その時に聞いたスティーヴィー・ワンダーの「OVERJOED」という曲は私の青春の1曲です。

 学生の諸君、青春は大事にしませう!
[PR]

by tribalance_ds | 2007-11-11 18:43  

ライブ告知

 
 お知らせです。12月4日(火)に高円寺のJIROKICHIにてライヴをします。
今回サポートするのは、ソウル・パウダードレッシングというバンドのボーカルの方で、
ベースにはカリフラワーズ(知ってるかな?)の健さん、と一緒にやります。今回のために作ったバンド名「ソウル・ハンター・ブレッシング」。意味はちゃんとあるらしいです。
ちなみに健さんは実は神戸の御影近辺の出身らしく、とても私の実家と近いのです!びっくり!!そこで神戸ビートと命名!!神戸のビートをかましますよ(笑)

 お暇な方、ぜひぜひいらしてくださいませ!!

 
 12月4日(火) 高円寺JIROKICHI
 
 大吾郎/ソウル・ハンター・ブレッシング!
 open 18:30 start 19:00
¥2,100(消費税込)+ドリンク代

 
 
 
このライヴもレポートしますよ~!
[PR]

by tribalance_ds | 2007-11-09 23:13 | イベント  

ハマっています、ツボ!!

 
 この前知り合いのエステティシャンから、「集英社から本を出版した」っと言うことを聞いて
さっそく購入。
 タイトルが

「押せば変わる!美人のツボ」。

完全に女性がターゲットじゃん(汗)

とにやけつつ、読んでみるととても面白い。なんでも五行説(人と自然は一体であるという考え。自然を木、金、土、水、火に分ける。)と五臓六腑、後五つの感情を関係化して整理してそれを基に考えているんです。なるほどーっと感心してしまいました。内容は理解できなかったですが・・・(苦笑)。

 さて、さっそくやってみました。手首の使いすぎによく効くツボ!!手首の甲から肘に向かって三本分のところに「外関」。これを刺激すると痛みが和らげるそうです。前の記事でのライブ(ラップとドラムのセッション)後、「ホントに効くのかなぁ」っと少し疑いつつやってみると・・・うーん、なんか気持ちいいぞ!!すごい!!

 まさかホントに効くとは思わなくてびっくりしました。
 調子にのって、他のツボもやってみることにしました。私はシャワーを浴びているときなんかに
やると、効いているかどうかは分からずも、気持ちいいんですよね。今、ハマっています!
[PR]

by tribalance_ds | 2007-11-06 00:10