<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

頭が・・・

 
 最近は暇を見つけてはサッカーをしていまして。
今日もサッカーしてきました。今日は人数がいなくて、10人で戦うはめになったのですが、
いい感じの接戦になりました!

 さて、2-2の同点で迎えた後半ロスタイム、粘って粘ってペナルティエリア内で私が敵に倒されました。実はこの時半分わざとこけたんですが、見事PKをゲット!!

「よっしゃー!!」

 ということで、キッカーはもちろん私・・・ではなく違うプレーヤーだったのですが、なんと失敗!と同時に終了ホイッスル・・・(泣)

 痛い引き分けでしたが、やはりスポーツはいいですね。楽しいです!
しかし、そんなことを考えていたら、頭が・・・痛くなってきまして(ーー;)

絶対太陽の当たりすぎ!今日はかなり暑かったですからねー。
この頭痛はきつい!!これから夏本番ですが、かなり不安です・・・
今年の夏をちゃんと乗り切れるのだろうか?頑張れ、俺!!

 て、音楽と全然関係ない話でしたが(笑)、
みなさんも、夏バテしないように頑張りましょう!!

 
[PR]

by tribalance_ds | 2007-05-27 21:58  

スペシャルセミナー!

 
 本日、特別にセミナーが行われたのですが、そのスペシャルセミナーになんとスティーブスミスが現れました!!
スティーブスミスといえば、元ジャーニーのドラマーとして有名です。その後、バイタルインフォメーション始め、世界のトップドラマーとしてバリバリ活躍しています。今回はステップスアヘッド(マイク・マニエリのバンド)の一員として来日していました。

 サプライズ的にいきなり現ると、早速ドラムセットに!、いきなりブラシを使ったソロをやり始めます。すごかったですね、彼のテクニック、決してタイム感が崩れません。そして何より驚いたのが、ダイナミクスでした。
バスドラを消えるか消えないかぐらいの音で、しかもそれを綺麗に叩くかと思えば、いきなり、爆音でたたき出すし。
 本来、小さい音をきれいに出すのはホントに難しいのですが、彼はそれをいとも簡単にやってのけます。これこそ、世界のトップとして君臨している証でしょう。大盛況のうちに幕を閉じました!!

 そういえば一度、彼の楽屋に行ったことがあります。しかも台湾!!彼のクリニック見るためだけに当時の師匠に連れられて・・・。
しかも、なんと、本来ならば、入れるはずもない楽屋に入ってしまいました!!めちゃくちゃ緊張しました(笑)。
 彼は本番前にもかかわらず、ひざの上にパッドを置き、パタパタと叩きながら友人と談笑していました。私を追い払うことなく軽く話をしていただいたのですが、うまく話せず撃沈・・・。
 しかし、その思い出は一生忘れません。
[PR]

by tribalance_ds | 2007-05-22 21:34 | イベント  

とうとう!



 出来ました!

 って何が・・・?

 なんと、ついにカリキュラムが完成!
 ちょっと見えにくいかな。

e0106779_116432.jpg

 これは私だけでなく、MICHI音楽学院と今年2月から進めてきたプロジェクトです。
 
 私たちは、まず核となるカリキュラムを作成することから始めました。
 核となるカリキュラム、それは

 ・ハンドテクニック
 ・ドラムセット

 の二つです。これはほとんどどの音楽学校でもそうだと思いますが。
 しかし、作成する上で立ちはだかった問題があります。それは

 「ありがちなカリキュラムをありがちではなくするために、どうしたらいいか?」

 その答えは単純でした。

 「分かりやすく、丁寧に」
 
 つまり、とことん生徒さんの視点にたった内容になっているのです。当初は、中学生、高校生
を対象に考えて作っていたのですが、簡単なものからかなり難易度の高いものまでを網羅し、その過程において、分かりやすく、丁寧に進めていきます。そのため、一般のドラマーの方、初心者の方、ある程度のレベル まで叩ける方にも対応できる、濃いカリキュラムが完成したのです。
 

 このカリキュラム、すでにMICHIでは実際に使っていますが、Tribalanceでも6月中には導入予定です。


 ちなみに、核となるカリキュラムの次は・・・モーラー奏法!!

 ただ今作成中でございます。
 モーラーに関してはそのうちここで紹介します!!

 
 
[PR]

by tribalance_ds | 2007-05-19 00:56  

結婚式


 昨日、学生時代の友達の結婚式がありました。
 
 彼と私は中学からの同級生で、高校、大学とサッカー部で一緒にボールを蹴っていました。
 私は中学の時はバスケ部だったし、大学に入ってから1年間はサッカーをやっていなかったのですが、彼は私の同じ学年で中学からずーっとサッカー一筋だったんです。そして中、高、大とサッカーを続けたのは彼だけでした。

 私が大学でサッカーを辞めていた理由、それは単に「遊びたかったから」でした。
しかし、実際に遊んだかというと、ただ徹底的に遊びもせず、だらだらと日々が過ぎていったんですね。そこでもう一度サッカーをやろうと思い、恥をしのんで頼んでみると、

「マジで!やろうぜ!」

 と喜んでくれたんです。とても嬉しかったです。
彼がいなかったら私はサッカーを辞めていたでしょう。だから、私にとってかけがえのない友だちなんです。

 その彼の結婚式。

 お恥ずかしい話、大事な友達の結婚式なのにかかわらず、なんと・・・遅刻ぎりぎり!式場ではみんな座っているのに一番最後に来た私だけ席がなく一人ポツンっと後ろに立たされました。
少し恥ずかしいような、でも結果的にラッキーなような?!

 式はとどこおりなく無事終了。早速披露宴に。
 
 私・・・そこで、ついに

 泣いてしまいました・・・最後の新婦のご両親への手紙で・・・
 演出とは分かっていながら・・・でも感動してしまうんですね。
 演出だろうとなかろうとその言葉は真実ですから!
 
 さて、新郎新婦の祝福はそこそこ(笑)、、式、披露宴、二次会・・・と続くにつれ、仲間達とどんどん話題がヒートアップ!とぎれることなく、昔の楽しかった思い出話に花が咲きました。

 ある人は、格闘技をやっていたり、ある人は見違えるように太っていたり、ある人は既に結婚していたり。人それぞれ、違った人生を歩んでいるのですが、あの時の思い出、それは一生不変です。だから、かけがえのない思い出、仲間、というのは私にとって一生の宝です。

 彼には奥様と幸せな家庭を築いてもらいたい、心からそう願っています。

 そして私にとってのもう一つの宝、なにをかくそう、それは生徒さんです。一緒に過ごす時間、それはいつも
私にとってかけがえのない時間です。なぜならその時間、私たちは一緒に人生を刻んでいくからです。かけがえのない人生を、かけがえのない生徒さんと、かけがえのない時間を過ごす。
最高ですね!!来週のレッスン、いつも以上にビシバシいきますよー(笑)!!
[PR]

by tribalance_ds | 2007-05-13 23:54  

初めての音楽


 みなさん、それぞれ人生において初めて音楽と触れた時、というのがあると思います。
私の場合、音楽との最初の出会いは4歳でした。私は幼稚園ではなく生活団というところに通っていたのですが、そこでピアノを習いました。だから、音楽と触れたのはかなり早かったですね。
当時はバイエル、とかツェルニーといったクラシックの練習本でした。でも、やりたくてやったのかやらされていたのかどっちだったんだろう?ていうか絶対やらされてたんですけどね。
だから気付いたら、もうピアノがなんとなく弾けてたんです。まあ、小学生の頃もピアノは習っていたのですが、当時練習が嫌で嫌で。

「なんでこんな女の子がやるような楽器やんなきゃいけないんだよ!」

みたいな(笑)
今となってはとてもとてもかけがえのない財産になってますが!



 そう考えると、初めて自分の意思で音楽に触れたのは中学一年生でした。当時、かっこいいと思って始めたギターに影響されて聞いた音楽、それはハードロックでした。

 初めて買ったCD、それはディープ・パープルの「BURN」でした!
今でいうとドラムのイアン・ペイスがすげー!と思うのですが、当時はバリバリのギタリスト。
リッチー・ブラックモアの超絶速弾きをマスターしようと必死に練習しました。
e0106779_242092.jpg


 これね、何気にかなりいいアルバムだと思いますよ!
なんで、ハード・ロックから入ったかというと、本屋をあさって買ったギター教則本にこれが
課題曲で乗ってたんですよ。それでもう即決で買いました。
後、もう一つ理由があって、もともと私の兄(ちなみに二人兄弟)が、光ゲンジ、とか永井真理子、松任谷由美、スピード、マイケルジャクソン、とか聞く音楽がポップ路線だったんですね。それで、何故かそれに反感を覚え、じゃあ俺はロックだ!と(笑)

 まあ、今思うとどれもこれも吹き出してしまうような楽しい思い出です。そしてその思い出の一つ一つが、今の私を作り出しているんだなあーっと思うんです。今では松任谷由美、マイケルジャクソンも大好きです!!

 
[PR]

by tribalance_ds | 2007-05-12 02:22  

ライブ!


 みなさん、GWはどうお過ごしでしたか?
私は3日の憲法記念日に、下北沢CLUBQUEにて、ライブを行いました。
バンドでは良くやらせていただいているライブハウスで、バンドにとっては
ホームってやつですね。

 この日は、私自身の所有するカノウプスのドラムセットを
使用しました!早速午前中から、念入りにチューニング!
それぞれ12、13、16インチなのですが、特注で13インチのタムをわざわざ
深さを11インチにしてフロアタム的に使っているので、なかなかバランスが難しいんですね。
 シンバルはKカスタム、Aジルジャン、Kジルジャンコンスタンティノープルと
私が大好きなシンバルを使用しました。

 さてライブハウスに到着と同時にセッティング。
まさに私の最も理想に近いセッティングができました。どうですか?ちと見にくいですが。e0106779_23182430.jpg

 こんなドラムセットでやるからにはもちろん、心もチューニングはばっちり!!
本番前からいつも以上に燃えました!そしていつも私がプレイする時に心がけていること、
それは「ベストを尽くす」ということです。
この日、私は自分のベストを尽くせました!いつものように、そしていつも以上に!
そんな私のプレイを感じることができたのは、会場に来ていた人、だけですね!!
ライブとはそういうもの、その時、その瞬間を感じれるものですから!
最後には、なんと花束までいただきました!イエイ!




会場には多くのお客さんが集まってくれていて
ホントに嬉しかったですね、来てくれたみなさん、ありがとうございました!
e0106779_23293599.jpg
 
[PR]

by tribalance_ds | 2007-05-07 23:30 | イベント  

VIVA!!Student!!


 トリバランスドラムスクールには様々な年代の方達がいますが、今回一人の生徒さんを
紹介させていただきます。それは最年長、御年51歳!(推定)、山門康彦さんです!!

 山門さん、バリバリのロックンローラーです!好きなアーティストはなんとギターの神様、ジミ・ヘンドリクス!好きなドラマーはもちろんミッチ・ミッチェルです!!
ちなみに、ミッチ・ミッチェルはジミヘンバンドで叩いていたドラマーです。

 若いやつらには負けてられん!と山門さんはおやじバンドなるものを結成、フェスティバルまで出場してます。ホントに若い人達より全然若い!!

 しかも、ドラム以外にも写真に凝っていて、なんと「上海コンタクト」なる個展まで開いちゃってます。私も個展に行かせていただきました。場所は高田馬場のジャズがかかるバーで展示されており、とても雰囲気の良いところでした。その中で上海で撮った写真がところ狭しと並んでいました。なんと2000枚ほどの中から選び出したのだと。脱帽です・・・。けっこう隠し撮りみたいに撮ってるのもあったり、日常の風景の写真もあり。そのセンスには正直感心しました。そのセンスがダイレクトにドラムにも影響してますね。私も山門さんには刺激されっぱなしです(笑)

e0106779_043166.jpg

  さて、レッスンでも山門節が炸裂してます。一番驚いたのは飲み込みの速さです。私が伝えたアドバイスや、実際にプレイしたものをすぐ自分のものにしてしまうんですね。一つでも多く自分のものにしようとするアクティブさ、アグレッシブさがあるんですね。
 印象的だったのは初めてレッスンに来た時、ダブルストロークをやったんです。私は見本でやってみせたんですけど、その様子を見ていた時の彼の目、それは男の目っというか、狼の目というか、とにかく獲物を捕らえる目だったんです。それが彼を象徴している気がします。その後、彼がプレイしたダブルストロークがどうだったか、それは私だけが知ってます(笑)

 写真はグルーブレッスンでの1コマ。ミッチばりのフィルをガンガン決めてくれてます!かっこいいですね!!


 10代、20代諸君!山門さんに負けないよう、しっかり精進してください(笑)

 



 
[PR]

by tribalance_ds | 2007-05-03 01:01