2007年 07月 29日 ( 1 )

 

素晴らしい音!

e0106779_22174094.jpg


 今日、秋葉原にある有名楽器店に行ってまいりました。一緒に行ってくれたのは生徒のK君。
彼のことはいずれ、ブログで紹介しますね。

 さて、今日は店に着くなり、スネアドラムを試奏しまくってしまいました。カーボン素材のものや
初めて叩いたザラという素材のもの、さらにはヴィニー・カリウタモデルやら・・・。

 それぞれが強烈なキャラクターを持っているんですよね。例えばザラという素材のスネアはBLADYていう会社が作っているんですが、そのなかのBLOCK SHELLっというもの。
 
本来スネアのシェルは「プライ」で作られています。
 シェルというのはスネアの胴の部分。
 プライというのは薄い板を張り合わせていくもの。6プライならば6枚、10プライならば10枚です。だからプライ数が多ければ厚くなるんですね。 
 
 しかし、このBLOCK SHELLはを木を同じ厚さで切ってそれを張り合わせてシェルを作るやり方なんです。これがまたすごい太い音がなるんですよ!!驚きました!!ライブで叩いたらかなりの存在感がでるでしょうね。

 そんな中で、一つすごく気に入るスネアがあったんです、それが上の写真のスネアです。
これはオレンジカウンティという会社のもので、とっても特殊な作り方をしています。それはシェルがスティールで作られているにもかかわらず、補強材としてメイプルという素材の木を取り入れていること。それによってシェルの間に空洞ができて、素晴らしいサスティーンが得られるんです!!百聞は一見にしかず!ということで機会があるかた、ぜひ試してみてください!!ホントに音抜けが良く、ハイもローもしっかりでます。気になる値段は・・・実際かなり高いです(苦笑)
 お金貯めなきゃ・・・
[PR]

by tribalance_ds | 2007-07-29 22:35